準備中です

相模多摩線

東京都渋谷区、原宿。表参道エリアに近接し、竹下通りなど「おしゃれな街」として外国人観光客からも人気のこの街から、多摩富士急行電鉄相模多摩線は出発している。
山手線原宿駅の真下、地下2階に相模多摩線のホームはある。頭端式ホームの4面4線であるが、一時期新宿への延伸が検討された時期があったため、線路は車止めで終わっているがホームだけは北側まで伸び、広い空間が広がっている。新宿への延伸は、このさらに下のホームから実現した。特急列車は7番線を使用する。

この駅の2番線から発車する、快速急行相模湖行き行きに乗車。きゃりーぱみゅぱみゅの曲をアレンジした発車メロディーでドアが閉まる。発車するとすぐに右にカーブし、新宿方面から来た線路と合流。NHK放送センターの最寄駅である神南を通過し、京王井の頭線との乗換駅である駒場東大前に停まる。ここで多くの乗車があり、車内は混雑してきた。
淡島で先行の各駅停車を追い抜き、太子堂を通過し世田谷に到着する。ここでとうきょう南線が合流し、犬蔵まで複々線となる。とうきょう南線からやってきた準急の接続を受け、車内はさらに混雑する。
この区間は地下のため、上層が緩行線、下層が急行線となっている。高規格の地下路線のため、時速90キロで快走する。緩行線と並び、急行線にもホームがある砧公園を通過すると、左へカーブし、地上に出る。砧南を通過し、多摩川を渡ると神奈川県川崎市に入り、JR南武線との乗り換え駅である津田山に停車する。


丹沢線



町田線・八王子線



国立線



八王子環状線



東梨線



直通列車に乗って



西伊豆高速鉄道